かとせんの「最近、乗ってる?」

Fucking japanese cyclist activity

どうも、かとせんです。
山に目覚めた普通の赤い人。
がとーに次ぐがとーのレッド。

ゆるキャン△をバイクパッキングでやってみた

友人らとゆるキャン△して優勝キメた



大宮~VIA~都幾川~嵐山渓谷月川荘キャンプ場一泊二日のキャンプツーリング
全行程で50kmほどをゆったりペースで。




大宮に9時30分に集合し、一路嵐山渓谷月川荘キャンプ場に向けて出発。



県道二号は車が多いので落ち着いて、上江橋まで出たらVIAへ早速寄り道。


今回のメンバー
メカニックじゃないゆうさん・けんたさん


片岡くん

猫とがたくさんいて興奮した。



モーニングコーヒーを頂き出発。


けんたさんは早速バックパック忘れる。
居心地よすぎ問題。



強烈な向かい風
230wくらい(体感)でやっと20km/h出るか出ないかは、小径車というのも踏まえても全然進まない。

戸守のローソンで小休止からの都幾川



途中で遊んだりして

途中で通行止めがあり、県道344号で進む。



キャンプ場近くのガストに入ろうとしたが、うどんののぼりが気になり立ち寄る。
R254沿いのJA埼玉中央嵐山農産物直売所裏の「味菜工房」にて

めんこ汁美味し!写真は中盛
普通、中盛、大盛も可能。埼玉県でうどん粉にちょうどいいめんこ61号を使用し、むっちりとした食感で食べ応えがあった。
疲れた体にうどんはやさしさの塊。



キャンプ場に到着

サイクリングマンさんと合流!


一泊テント持ち込みの自転車だと、トータル1370円。
実はここ有名なロケ地らしく、戦隊や仮面ライダー出演者のサインが所せましと飾ってあった。
特撮オタクの私にとっては図らずも聖地巡礼になり、一人で興奮していた。

さて、直火OKなテントサイトへは川を渡る。
沈下橋があるので、自転車持っていくときはお気をつけて。


一度テントを設営し、荷物を置いてから買い出しと温泉へ。


コーヒーを淹れ一服


近くのヤオコーで買い出し。
今日はお酒とすき焼きにして、朝ご飯は余りでサンドイッチにした。
トータル2000円とまぁまぁな額。クオリティは保証する(貝木風




玉川温泉というレトロな感じで有名な湯屋へ行き、身体を癒す。



日が暮れるギリギリだったので、アタック合戦でソッコー着いてご飯の準備を始めた。



すき焼きはラードを敷き牛肉を焼き、ネギとキノコを炒め、水とジンギスカンのタレ二袋を煮た。しらたきと豆腐を加えて一煮立ちさせれば完成。
ご飯はお湯で復活する五目御飯、生卵で頂いた。

ネギと豆腐が余ったので、水炊きにして日本酒を飲みまくった。


熱燗もおいしかった♪


焚火を囲んで過ごす時間は格別だ。ゆっくりと時間が流れる。


仕事の話、バカな話、キャンプの話、茶番ができるのもキャンプならでは。


タブレットも持参していたので、ガルパンを鑑賞した。



消灯の22時となったので就寝。
テント内スペース


ここまでは予定通り非常に快適に過ごせていた。


しかし、私の計画はここで敗れる。



午前4時、あまりの寒さで目が覚めてしまった。
それもそのはず、15度対応の寝袋で防寒も未完のまま気持ちよく酔いに任せて就寝したからだ。


寒い。とにかく用を足し、ジオラインとヒートテックを足しもう一度寝ることにした。



7時頃起床
とりあえずコーヒー淹れて一服してから、朝食づくり
(♪ジブリBGM)

ささみとしめじのオリーブオイルソテー
イワシのアヒージョ


片づけをして10時チェックアウト


荒サイを遡上してVIAへ向かう



キャンプ地から40km位と行きよりもはるか楽にスムーズに帰ることが出来た。
追い風微風だったのと、県道を多用したというのもある。


13時ごろVIA到着


だらだらして流れ解散。


今日の出来事とは思えないくらい充実した時間を過ごせた。
ゆったりとキャンプして過ごす週末もいい。


道行くロードバイクの人たちとは異なる様相で、仲間としゃべりながら時には遊びながらサイクリングをするのは、いい刺激になった。


基本グダグダするのが大好きな人間なので、ゆとりと暇を持て余したゆるキャンは最高の組み合わせだった。



あーまたしたい!!!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。