かとせんの「最近、乗ってる?」

Fucking japanese cyclist activity

どうも、かとせんです。
山に目覚めた普通の赤い人。
がとーに次ぐがとーのレッド。

つまんねーならお前がやれ

斜に構えがちな自分が気を付けていること。



いろんな人、物、事に対して批判的な意見をして自分の主張の優位性を誇張したいときに、「お前のやってることつまんねーよ」っていうサムイことしてくる奴がいませんか?


気持ちはわかるんですよ~。自分もそう思うことあります。


実が伴っていないこと言うやつ、明らかに倫理的にダメだろっていうことなど自分の判断基準でしか世界を切り取らない。
それが楽だからです。楽したいんです。



いわれた側はどうすんの?
真に受ける必要はない。批判してくる奴はやってないから。



言うとやるは雲泥の差がある。
やって成功する、仕事にする、役に立つって結構苦労する。



批判する側はそんだけやったのかい?
苦労したかい?


そのうえでの意見なら、甘んじて受け入れよう。
次のステップに行くチャンスであり、何とかなる。


対立する意見を言うとき、主張するときはそれなりに準備が必要。


今まではどうだったのか?
その中で何が問題だったのか?
なぜあなたのやり方が良くないと考えたのか?
では、自分ならこうすることで問題を解決できると思う。


ここまで出来て初めて意見が通る。


それができないやつが多すぎる。


だからこそ、それができるように鍛錬する、主観的ではなく客観的に視点を意識的に振るようにする。
下手な意見しないようにする。



意見するときは意見する。
でいいんじゃないかい?