かとせんの「最近、乗ってる?」

どうも、かとせんです。
山に目覚めた普通の赤い人。
がとーに次ぐがとーのレッド。

転~めんどくさいを無くす~

twitterにも少し載せましたが、生きる気力をチャージする方法を紹介します。


今回はこの本に出合ってから、実践していることとその効果をまとめたいと思います。



年末から仕事の忙しさやプライベートのごたごたで、生きるのがめんどくさく感じるようになりました。
新年を迎えこのままではいかんと思い、本屋さんでアイデアを探していてこの本を見つけました
この本はすぐに実践したくなる便利本です。
この本では「心」は一種の電池のようなものであると仮定しています。
ストレス(やりたくないこと、面倒なこと)は漏電を起こしエネルギーを減少させ、やりたいことやご褒美は充電のように働きます。
わがままになることが以外にも良かったり、人間関係の対処法も参考になりました。
日常で自分が抱えている面倒くさいことに対する向き合い方を具体的な例を挙げながら、全体の半分ほどを図で占めるほど、わかりやすく丁寧な解説と明確なやり方を紹介していました。



一部抜粋して、今回実践した方法を紹介します。


今実践していることは、自分のやりたいことをわがままに書き出し、それを実践していく方法です。
本の中のストレスチェックをしてみたら、かなり危険な状態だということがわかりました。
まずストレスを受け弱った自分の心や体をいたわることにしました。


具体的には
携帯のメモ帳に
【今日したいこと】


【今月したいこと】


【できたこと】



の三項目を書いていきます。
狙いは、自分のしたいことは充電の役割を果たし、それを目に見える仕組みで確認できるようにしています。
どんな小さなことでも構いません。むしろ複雑なものは絶対に載せないでおきましょう。
また、自分のやりたいことでも他人に迷惑をかけるようなものは絶対に避けましょう。
自己完結できる範疇にすること。


思いついたらすぐに書いて、できたら右側に〇を付けて、できたことに補充していくと、自分の達成度合いも見れて非常にモチベーションアップにつながります。



ちょうど2/1で新年の目標達成のためにご利用ください。



最後までご愛読ありがとうございました。