かとせんの「最近、乗ってる?」

どうも、かとせんです。
山に目覚めた普通の赤い人。
がとーに次ぐがとーのレッド。

砂~シクロクロス東京参戦記~

少し間が空いてしまいましたね。久々の更新!


さて今回は2/11(土)に開催されたシクロクロス東京に参戦した来たので、色々書き残したいと思います。



そもそもシクロクロスとは、ロードのような見た目でタイヤとブレーキを変えた自転車で、未舗装路を時には担いだりしながら走る障害物競争です。


大きな大会が東京のお台場で開かれるとのことだったので、C3で走りました。練習不足でしたが何とか(?)なりました( ´艸`)


コースレイアウトは砂浜と林間エリアでほとんど構成されており、砂浜をキャッキャウフフしながら走るのが特徴的。


林間エリアはアップダウンとターンが特徴的でスピードを殺さずにクリア出来たらいいね。
マウンテンやってる身からすると細いタイヤで走るの怖かった。



こんな風に走れたりする。ナイスショット。



一部コンクリエリアは加速コマンド必須。
あご出るのなんなの?


不意に出てくる坂


担げないマンなので、手押しで攻略


後日担ぎを試しましたが、骨が出ているため担げませんでした( ´艸`)ハハハ
今自分なりの試行錯誤中です。


レース展開はスタートは番号順でスタートしたため、集団後方。
スタートしてから、最後尾にぴったりとくっつき最初の長い砂浜でランで抜く。
ここで57人中44番くらいになり、あとは抜きつ抜かれつ。
4週回ってトラブルもなく完走できた。
42/57位で初めてにしてはまあまあな走りだったと思う。

【反省点】
・最終回が息が上がってしまったので、たれないように集中するのとペース配分を気にするべきだった。

・マシンの挙動は初めてにしてはまあまあ操れたので、次はちゃんと練習していきたいっす。

・降車と乗車で一時停止していたので、それが大きなタイムロスとなっていた。
・悪路は路面が斜めの時にチキンになりずり刷り下がってしまうのと、ターンしながら上り返すところが苦手なので、改善するといいのではないかと思う。


仕上げのおビール!


今回は仲間内で写真を撮ってくれたので、掲載することが出来ました。
応援や歓声やらいろいろ教えてくれたり、皆さんありがとうございました!
とても楽しい時を過ごすことが出来て、大満足。
バイクやらもろもろお世話になったT氏、西からの使者N氏、写真マンP氏、大将皆さんお疲れさまでした。


シクロクロスは来シーズンデビューします!



最後までご愛読ありがとうございました。