かとせんの「最近、乗ってる?」

Fucking japanese cyclist activity

どうも、かとせんです。
この世界を自転車を通して楽しんでます。
ロード、マウンテン、シクロ、時々キャンプ

評〜自分のこと〜

最近思うこと、自分の事好きですか?



かくいう私は自己肯定感が異常に低いw

こんな事があったねと、忘れないように記します。

同じ悩みを抱えてる人は参考程度に。



自信がない時、失敗した時、反省する時にいつもひどく自分を責めているなと感じる。



何故うまく出来なかったのか?

こんな簡単な事何故ミスった。

どうしてこんな事も思いつかなかったのか。

そんな自分が情けない。

生きてる価値がないんじゃないか。

仕事辞めた方がいい

周りはもっと出来てる

この先どうするの?

とかとか。


どんどん自己嫌悪が増大していって、どんどん生きづらくなる。

これは社会人や学生、ニートや引きこもり主婦でもおじいちゃんでも、感じている人いると思います。



今はなんかそんな時なのかと思っていたけど、よく考えたら仕事の時に思います。


他のことしてる時は全く思わないから不思議。

自転車の時とか家にいる時、遊んでる時とか全く思わん。

むしろやりたいことあり過ぎて分身してお金も欲しい。



よくよく考えてみれば、仕事の時にきっと緊張し過ぎているのではなかろうか。


多分勝手に理想が高くなってるんだろうな。

ねばならない、なきゃいけない、当然、当たり前

そのギャップに縛られていませんか?



自分の中で価値観が偏り過ぎてて、あれもダメだけどこれもできなきゃダメ=人生終わってるって思い過ぎてる。

仕事だけがその人の価値じゃないし、お金もらえて生活できるというのはかなりハッピーなんだろうな。

できる事から臆せず、70点狙いで単位取得ぐらいのクオリティコントロールも時には必要。



出来ない今の自分を受け入れる事が大切。

これ結構辛いんだけど効果あり。


自分マジクソのぺーぺーっすなんも出来ませんと言うくらい自分のハードル下げると、出来なくてもしょうがなくね?って思える。

他人に下げられるの絶対だめ。鬱になります。

自分で仮初めでいい。あなたの良さは一切変わりません。


周りから見たらなんも変わってないんだけど、自分の気持ちがすげー楽になる。


そこから、自分が今まで出来た事ややりたいことを思い出したり考えると素直になります。

あくまで個人な意見です。合う人もいれば合わない人もいます。



仕事に限らず、自己嫌悪になるきっかけは育児、勉強、病気、普段の生活日常に潜んでいます。

人と比べたり、苦手な人を意識しすぎるとだめ。

辛くなる一方です。

人と比べるのマジで辛いからオススメしません。

結局無い物ねだりなんだよね。絵に描いた餅が手に入らなくてイライラする。


考えるべきなのは自分がどんな餅食いたいか想像して作る事ではないか。


他の人に餅くださいと聞くのではなく、餅をどうやって作りましたか?どんなことを考えながら作りましたか?と聞く方が餅を得る近道でしょう。



色んな本やブログを見るに、完璧で真面目、細かい人で、いろんな事に気付いちゃう人は特にこの傾向が強いみたいなのでお気をつけて。

私のように(?)



さて、どうしたら自己肯定感を高められるか?



先ほども述べましたが、今のままの自分でオッケーと意識的に認める事。

受け入れる事が大切かな。


それが出来たら苦労してないんだよとツッコミが入りそうですが、まずは意識的に自分を褒める認めることをしましょう。


人の脳は無意識に自分を責める、セルフネガティヴコントロールを実施しています。

無意識を意識にすくい上げ、それに間違いなんだよ、これからはそんなこと思わなくて大丈夫だよ。

辛かった今までの自分を、解放してあげてください。




きっと周りの景色が少し変わってくるはずです。




さぁ、自転車に乗るのです。新たな世界が待ってます。

(違うか笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。