かとせんの「最近、乗ってる?」

どうも、かとせんです。
山に目覚めた普通の赤い人。
がとーに次ぐがとーのレッド。

干〜干からびランレポート〜

第10回干からびラン(浜松〜直江津)


GW(5/3-5/5)に日本縦断してきました!
浜松から8つの峠を越え、432km8100mを走り直江津を目指す。
母校のサークルの一大イベントであり、現役の時に一度参加し完走していたが、いまいち記憶になかった^^;
最近は乗ってるし前よりも少しは走れると期待して、エントリーした。


今回のイベントの参加者は42名。
2〜3名を1チームとして、完走を目指す。
今回は4名のチーム名【独身貴族旅ロマン】で走った。


① スタートまで
早めに浜松入りしさわやかでハンバーグをいただく。
ここでクライマックス。


その後浜松駅に移動し、参加者を待つ。
今回は参加者全員にゼッケンを配布し、カバンに付ける。

道中は班ごとに行動する為、参加者かどうか判別が難しかったが、これで把握出来た。
励ましあったり、一体感が出たのが非常に良かった。


19:30 に米津の浜に集合し20:00スタート


② スタート〜兵越峠〜道の駅遠山郷(98km地点)
序盤は200/w辺りを維持し、緩い上りを消化する。
峠の手前の本格的な登りでアディオス。
同じタイミングでちぎれた三人もバラバラになり、先行き不安でリタイアが頭に浮かぶ。


兵越峠に1:10に到着し、早々に真夜中ダウンヒルをきめてから、2:30道の駅遠山郷にて持参した寝袋で就寝した。
この時点では脚が回らず、自分の走りができていなかった。
徐々に登りに対するコンディションを整えようと切り替えた。
でも、帰りたい。


② 道の駅遠山郷〜茅野(207km地点)
5:30起き、6時出発。


この日は草津まで行く予定。
地蔵峠は上りが25kmと長く、起き上がって間もない体にはきつかった。
チームメイトがXJapanの紅をかけて復活し、8:15地蔵峠に到着


早々に下り、次の上り分杭峠に差し掛かる。
ここも10kmを越える上りなので、ダレないで踏む続けることで時間短縮を図った。
10:35分杭峠に到着



降ったコンビニで休憩し夏のような暑さを感じた。
ここでチームメイトが一人リタイアしてしまった。もっと僕らもケアできたらと反省しました。(今回はエクストリーム過ぎたので普通のツーリングもしましょう!!)
一人欠いて三人でゴールを目指す。
ここから杖突峠に入る。
ここの傾斜もえぐい。10%を切ることがほとんどない、まじきちファンタジーでした。帰りたい。
14時杖突峠に到着し、下って茅野に入ったのが14:30ごろだった。




③ 茅野〜中軽井沢〜草津(327km地点)
昼食をとり20km1000m upのすずらん峠に向けて15時にスタートした。
景色は最高だが斜度が可愛くないw



帰りたいが、がんばって漕いで17時過ぎに到着。

ダウンヒルは快調に飛ばした。
45km/hを下回ることがほとんどない位で、一気に下りきった先のコンビニで休憩した。


佐久から中軽井沢を経て長野原へ向かう。
ここでチームメイト全員乙って鬱汁を流した。
1人は再起動まで10分沈黙、私は長い登りにキレて沈黙、1人は長野原まで序盤の下りで寒すぎて死亡。
↓私



みんな一度死んで巫力が爆上がりし、長野原に到着し気合いで草津まで登った。


道の駅 草津運動茶屋公園に2時着、7時まで寝た。

③ 道の駅 草津運動茶屋公園〜渋峠〜上越の湯ゴール
8:30から渋峠をせめる。脚が良く回り1時間34分で攻略。


荷物とこの疲労の中でこのタイムは我ながらびっくり。

この日は名古屋大チャリ部のツーリング班やら色んな人が集まっていた。
日本海側の方が雪の回廊になっており、見応えはこちら側の方があるかと。


今や聖地


下界に降りると夏のような気温と照りつける太陽だったので、思い切って夏装備に変更し快適に過ごせた。
下りきった先のコンビニで昼食をとり、ラストランに備える。


最後の峠で湧井峠でアタック合戦が開催され、完全に脚を売り切った。


後は下りで45km/h巡行し、コンビニに目もくれず(途中でアイス食べようとかそんなまさかね)、ゴール地点の上越の湯に15:30に到着。



体がバキンバキンになって鬱汁だいぶ流したが、このチームで走れて良かった。
三人ともありがとう!!!!!!

参加者の中で一番うるさいチームだったと思うが、テキパキと補給や休憩や行動予定を立てられたことが完走に繋がったと思う。
私事だが、正直最近はロングライドしておらず、不安な気持ちが初日に的中してしまい、焦っていた。
でも、チームののテンションやプランにどんどん乗ってやりきってみると、案外なんとかなるもんで、非常にありがたかった。


干からびランは自分の走力だけでなく、チームで協力して走りきる事が重要であり、今回は特に今までにない達成感を味わえた。
是非この充実感は参加者みんなに味わってもらいたい。
参加出来て、終始茶番劇で最THE高で圧倒的感謝でした!


PS.
体重は2kg落ちて50.5kg。あわや40kg台に突入しそうでした。