かとせんの「最近、乗ってる?」

どうも、かとせんです。
山に目覚めた普通の赤い人。
がとーに次ぐがとーのレッド。

若~若狭路センチュリーライド前日編~

サイクルイベント数多くあれど、旅行も楽しみたい。


そんなときは地方のロングライドイベントがおすすめですよ!



参加費はかかりますが、現地をエイドやコース案内ですとれすなく走れたり、いろんな方との交流が出来ますから、とても楽しいと思ってます。


今回は以前から気になっていた、若狭路センチュリーライド120kmコースに参加しました。
↓大会HP


元々センチュリーライドなのですが、このイベントは80, 120, 160kmの三つにコースが分かれています。今回は初心者の連れがいたので、120kmに参加してましたがまぁ何とかなるだろうと思いこのコースを選びました。
今回もいつものようにスポーツエントリーから申し込み、召集令状が来るのを待ちました。
出ようか迷っている間にどんどんHPの参加人数発表が店員に迫り、急いで申し込みした。
2週間で定員になったそうでした。AACRに比べればまぁ・・・ね。。。




前日編ここから始まりますw


5/27(土)に受付と前日祭、28(日)の6:20~スタートだったので
【土曜】
午前中:移動(大阪~三方)
午後:昼飯~受付~宿チェックイン~前日祭~一泊


【日曜】
集合~荷物預け~出走~ゴール~温泉~帰宅


の流れでした。




連れが大阪在住なので、東京から大阪まで移動し、大阪から一緒にサンダーバードへ。


敦賀を経由して大会本部の三方駅まで2時間程度でつきました。
9時ごろ出発し、11:30には三方駅へ到着。


昼食を食べようとあたりを検索するも、なんとうなぎ屋しかないというファンタスティックラプソディー。
駅から一番近い源与門さんで食事。
うな重!!たれまでカリッと焼かれていて、身がとても濃厚な味わいで昇天した。




受付会場へ

事前に手元に来ていた参加票には参加同意書が同封されており、それに署名をと点検項目のチェックを入れて受付へ提出し、参加景品セットとゼッケンシールと距離別のリボンをもらい完了。
ブースはトライスポーツとメカニックの二つで少し寂しかったのと、せめてタイヤチューブとウェアやブレーキシューなどの消耗品を置いてくれれば、明日のために買いたい人とかいただろう。
なにせ周りに自転車屋など皆無だからだ。
僕はしばらくいるので、メカニックで最後の点検をお願いした。

目立つわなw


そして、20分ほど走った先にある宿のチェックインをして荷物を置き、前日祭に合流した。

敦賀市のHOME SWEET HOMEのロールケーキ!!
ハイパーうまかった!こういうのがふるまわれるのが地方大会の素晴らしいところ。


大会のコース注意やエイド紹介や参加賞もろもろの紹介をしていた。
今回の参加賞は伝統のある工房の箸でした。かさばらなくて非常にうれしい!
そして目玉のビンゴ大会!
景品にハマチとタコが入っていたのは超面白かったwww
これ持って帰るのどうするよ?とか言いながら、結局当たらなかったのですが(;'∀')


地元の特産品がメインで梅やお酒が多かった印象で結構40個ぐらい用意はあったんじゃないかな。
お酒の時のみんなの「おおー」っていうのがウケたw


そんなこんなで楽しませてもらい、宿に戻りご飯を頂いた。
今回お世話になったのは美船荘という民宿で一泊二食付きで8500円。安いのにめちゃうまい!!そして翌朝早いのだが5時に朝食を準備して下さった。
ご主人とおかみさんに感謝( ;∀;)

そしてこの夕飯がめちゃくちゃうまかった!!
鯛のお造りに若狭牛、越前ガニ、ヒラメのフライと焼きアユに御御御付とグリーンピースご飯というもうこれ頂くだけでも来たかいがあるくらい‼今思い出しただけでもよだれが…。
久々に白米を死ぬほど喰らって完食した。


この後は九時までに準備をして10時には就寝した。
なんだかんだ疲れたので、あっという間に寝ていて緊張のきの字もなくひたすらに楽しみなだけだった。



次は当日編になります。乞うご期待!!