かとせんの「最近、乗ってる?」

Fucking japanese cyclist activity

どうも、かとせんです。
この世界を自転車を通して楽しんでます。
ロード、マウンテン、シクロ、時々キャンプ

組~川崎マリンエンデューロ チーム三時間」~

6/25(日)に川崎マリンエンデューロに高校の同期と4人で参戦しました!



とりあえずイベント出るべということで、誘ってみたら乗る気になりぽちっと参加。


川崎の工業地帯の一部をコースとして一周5kmで制限時間内に何周出来るか競うレースでした。



4:30起床


うん。梅雨ってこういうことを言うんだね。



起きても外出たらもうすごい降ってた。
移動中もしっかり降っていた。


雨えええええ( ;∀;)



この日は5:30に出発して、7:30に近隣の駐車場に到着し、8時にエントリーを済ませた。


会場のピットアリアは屋根のない吹き曝しだったので、持参したツーリングテントでとりあえず凌いだ。
ヘリノックスのチェアも展開したが、水がたまる程だったので使わなかったw



出走は70人くらいいたかな。最後尾付近からスタート。
あまりの雨でどうでもよくなった図


スタートしてから速攻でびしょ濡れ。
気温が上がらず20℃程度だったので、アームカバーとレッグカバーは持ってきてよかった。

第二集団後方につけていたが、二周目で中切れを起こしていたので、第三集団になった。
そこから戦闘でバトルが起きていたのでひとまず自分が先頭に入り、集団の先頭交代を促しうまいこと回せた。


道は言わずもがな、水たまりが多く、ある場所はモーセのように水をかき分けることになっていた。


とりあえず二周交代で行こうと思ったのだが、ぶっちゃけでピットインするかわからず4周することに(笑)


※土砂降りです


仲間とやっとこさ交代し、傘と雨具を装備する。
走っていると大丈夫なんだが、止まるとどんどん体温が奪われて寒くなる。
四人とも雨の中でのイベントは初なので、とても苦戦した。


こういう時は集団に乗れるとスピードも上がり楽に走れるのだが、単独の場合は修行と化すので注意。
頑張ってついていくor待つことが必要。



途中で一時雨が止む瞬間があったり、時間がたって風向きが変わるなり結構変化に富んでいた。
こういう大変なレースも仲間がいてくれるので、早く走ろうとか辛い時も乗り越えられるなとつくづく感じた。
最終周はピットクローズの時間を把握しておらず、まさかの倍走ることになってしまったチームメイトには申し訳なかった(;´∀`)
でも何とか完走!!


今回は順位目的ではなく、みんなでイベントに出てみたかったので事故やトラブルもなく無事に終えられて何よりだった!!
車で来ていたのでアクセスも良くやりやすかった。





冷え切った体を温めようと、全員一致でお台場の大江戸温泉物語に行くことに♪


途中、新豊洲市場を見るためにわざと迂回して(?)駐車場にたどり着いたが、ほぼ満車という人気ぶり。


ユカタエラベルシステムで少し戸惑いながらも入ると、複合施設となっており食事処がやけに広い印象だった。
人が多すぎてフードコートは諦め、お座敷のお店で腹ごしらえし、入浴。




次の予定もあったので、4時ごろに解散し帰路についた。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。