かとせんの「最近、乗ってる?」

Fucking japanese cyclist activity

どうも、かとせんです。
山に目覚めた普通の赤い人。
がとーに次ぐがとーのレッド。

肉体改造のすすめ

肉体改造と聞くと筋肉もりもりのイメージがありますが、必ずしもそうではない。
適正体系にすることもまた肉体改造である。
年末から肉体改造に取り組み、その経過を紹介します。



自分が170cm, 52.5kg, BMI18.2と激ヤセ体質で、体重が少ないことやパワー不足を感じることが多かった。
体調不良になりやすく、どうしたらいいのだろうかと考えた。
いろいろ調べる中で筋肉量と体組成が重要らしいことが分かってきた。


まず、現状把握には池袋の西武デパートにある「カラダステーション」を利用した。
ここは完全予約制で無料で利用でき、高性能な体組成計で体の隅々まで測定できる。




窓口で会員カードの作成、運動状態や健康状態をヒアリングし、測定には1分程度で完了した。
服を着たままで素足になるだけなので非常に簡単にいつでも利用できる。


そこで測定したデータがすぐに出てくる。
細かい値や項目もその後ちゃんとアドバイザーの方が説明してくれる。


これが私の結果です。



総評:有酸素運動の塊で、骨格筋量が足りていない
対策:高たんぱく高糖質の食事とデイリーワークアウトで筋肉量を増やす


内臓脂肪量がレベル1で一番下というのはほとんど内臓脂肪がないことを示しており、有酸素運動を長く続けている人の特徴だそう。
目安となる体組成分析の顔マークが標準に乗るようにすることが理想なので、その下の骨格筋・脂肪のチャートでは骨格筋量を増やすことで達成できるそうだ。脂肪は今のレベルをキープするように。
体の上半身と体幹の筋肉量が平均に比べ10%のマイナスなので、ここを増やすことが必要。



その結果、デイリーワークとして
スクワット、プッシュアップ、リバースプッシュ、カールアップ×10回を1setとして、連続3setを毎日行うことになった。


食事制限としてたんぱく質を体重×1.5倍を取るようにとのことだったので、毎日80g取るようにした。
一食で80g取るのは吸収効率の関係で、不可能なのでなるべく3色で分散し、それでも足りないときは間食で補うといいそうだ。
さらに基礎代謝が鬼高いので糖源でカロリーを増やすことになった。
常にご飯大盛りにすることがマストになった。


食べることもトレーニングだそうですよ、奥さん。


ダイエット目的で利用する人もいるので、一度行くだけでもいいと思う。


さて、続けて2か月が過ぎたので感想。


体重は増えました!
52.5→56 (kg)
BMI19.4
同じ測定はしていないが、途中から簡易的な体組成計で継続して計り変化はなかったので体脂肪率は変化ないと思われる。


登りはつらくないです。むしろ早く登れるようになってルンルンです♪
スタミナ強化の練習もしていたのもあるけど、かなり早くなっててうれしい限り。
こういう展開を待っていた。


ひとまず次の測定時に相談して、今後の方針を決める。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。