かとせんの「最近、乗ってる?」

Fucking japanese cyclist activity

どうも、かとせんです。
山に目覚めた普通の赤い人。
がとーに次ぐがとーのレッド。

パイオニアペダリングモニターを導入しました!!

ついにパイオニアペダリングモニターを導入しました。



強くなりたいと思ったらパワーメーターを導入したほうがいいのだろうか?
実際には違う。
パワメはなくとも速くなれます。
運動強度とトレーニング内容と食生活を意識していれば、筋肉は付きますし速くなれる。
それはまたおいおい。


ではパワーメーターを導入するメリットは何だろうか?


(1) 絶対的出力が判明する
 これにより今の自分の強さを示すワット数(W)が表示されるようになる。
今まで感覚的だった踏力が客観評価され、絶対的な値としてあらわされる。


(2) 走行時の体力管理がより明確になる
ワット数が表示されるようになれば実走での出力がリアルタイムで表示されるようになる。
ということは今の自分が出しすぎなのか、出ていないのかが判明する。
パワーに基づいて体力管理がしやすくなる。特にロングライド。



では、数あるパワーメーターからなぜパイオニアを選んだのか?



(1) 軽量でスマートなインストール
 

ペダルやクランク直結タイプやホイールは総じて重い。
普段の練習でもレースでも使いたいので、軽量でスマートな見た目が嬉しい。



(2) ペダリングスキルの向上
 このペダリングモニターの最大の特徴である、ペダリングベクトルの可視化である。



↑より転載


これにより自分のペダリングが何時から何時に極大化しており、無駄なベクトル方向に力が加わっているか、抜重が使えているかなどわかる


(3) 実行→考察→再実行がスムーズ
 パイオニアが提供していおるシクロスフィアというアプリにデータを転送し、即座に様々な値が一覧で表示される。
まだ使ってないからよくわかんないけど、他にはないメリットです。


そのうち解説や解析の仕方など書いていきます。



パンツァーフォー


ひとまず今週はこれでサイクリングしたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。